イベント

【舞妓舞台】 舞(まい)



花かんざし、西陣織、京友禅、京扇子....
奥ゆかしい京の舞妓さんが
身にまとう装飾品の数々は、長い歴史のなかで培われた、
伝統工芸職人の技が光る逸品ばかりです。
「京都伝統産業ふれあい館」では、
これら京都の伝統工芸品を広く知って頂くため、
舞妓舞台を開催しております。
まさに日本の美しさをまとった舞妓さんの、
華やかな舞台をお楽しみください。


予約不要、観覧無料、お座席自由

(※ただし、前列の席でご覧になった方は、各部終了後、
 ほかの方に席をお譲りください。一人でも多くの方に舞台を近くで
 ご覧いただけるように、皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。)

 

 
次回は9月25日(日)【第4日曜日】の予定です。

 
11/15上七軒


■時間・曲目
第1部 14:00~ 紅葉の橋
第2部 14:30~ 紅葉の橋
第3部 15:00~ 祇園小唄

■上七軒の舞妓さんによる舞と、
舞妓さんのよそおい(着物や帯、かんざし等の装飾品)の解説

上段より1枚目が舞妓舞台
2枚目が職人実演「京指物」前にて
   
8/16先斗町



 
■時間・曲目
第1部 14:00~ 夏は蛍
第2部 14:30~ 京の四季
第3部 15:00~ 祇園小唄 鴨川小唄

■先斗町の舞妓さんによる舞と、
舞妓さんのよそおい(着物や帯、かんざし等の装飾品)の解説

上段より1枚目が舞妓舞台
2枚目が職人実演「京象嵌」前にて
 
   
4/19祇園東



 







■時間・曲目
第1部 14:00~ 
第2部 14:30~ 
第3部 15:00~ 

■祇園東の舞妓さんによる舞と、
舞妓さんのよそおい(着物や帯、かんざし等の装飾品)の解説

上段より1枚目が舞妓舞台(解説中)
2枚目が職人実演「京象嵌」前にて