1. 京都市勧業館みやこめっせ
  2. お知らせ
  3. 2016年01月
  4. 「京都・岡崎 歴史アーカイブ展」

「京都・岡崎 歴史アーカイブ展」

2016年01月22日(金)

京都・岡崎 歴史アーカイブ展.jpg


2016年1月22日(金)より、ロームシアター京都のオープンを記念した「 京都・岡崎 歴史アーカイブ展 」を開催します。

会場は、みやこめっせ正面西側のオープンスペースで、どなたでも無料でご覧いただけます。


みやこめっせ やロームシアター京都が位置する「 岡崎 」は、東山を望む風光明媚な都市景観のなか、近代化遺産の琵琶湖疏水や多くの文化交流施設を擁する地域です。
ここは、明治維新後、東京遷都により人口が激減し都市存亡の危機にあった京都が起死回生を果たした、近代化策のメインステージとなった場所でした。

琵琶湖疏水、日本初の事業用水力発電所、電気鉄道。
そして初めて東京以外での開催となった内国勧業博覧会(第四回)と平安遷都千百年紀念祭。
さらに歴史をさかのぼれば、幕末には藩邸屋敷が建ち並び、平安時代・院政期には"院の御所"や六勝寺が栄えた、華やかな歴史が蓄積しています。

今回のパネル展では、明治維新後~昭和初期までを貴重な資料とともに紹介いたします。


お立ち寄りの際は、ぜひご覧になってください!




「 ― ロームシアター京都 オープン記念 - 京都・岡崎 歴史アーカイブ展 」

○ 場所 : みやこめっせ 屋外正面西側
○ 料金 : 無料
○ 主催 : ㈱京都産業振興センター(京都市勧業館みやこめっせ)


関連ページを見る

  • 会社概要
  • 経営理念・方針
  • 沿革
  • お知らせ

ページの先頭にもどる