1. 京都市勧業館みやこめっせ
  2. ご利用の流れ

ご利用の流れ

お問合せいただくその前に

利用目的、内容、規模などをご検討のうえ、 ご希望の会場やサービスはお決まりですか?
立案から運営まで、みやこめっせがお手伝いさせていただくことも可能です。必要の際は、お気軽にお問合せください。

Why
(なぜ:目的)

何のために行う催しなのかを明確にし、目標やコンセプトを検討します。

Who
(誰が:主催者)

「企業や団体が単独で行う。」「実行委員会形式を取る。」など、さまざまな主催の方法があります。

When
(いつ:日程)

時期や期間(日数)。
開催時間を検討します。

Where
(どこで:会場)

どの会場で行うのがふさわしいかを検討します。集客の規模や出展ブース数などの諸条件をもとに決定します。

Whom
(誰に:対象)

来場者のターゲット設定を行い、集客方法を定めます。

What
(何を:内容)

催しのテーマや実施内容を検討します。

How
(どのように:形式)

学会形式・式典形式・ブース形式・販売形式など、目的に合わせた催しにします。

How Much
(いくらで:予算)

催しの予算管理は大変重要です。

※ご利用にあたっての制限・禁止・取り消し事項があります。ご注意ください。

お問合せ方法

(1)まずは「空き状況の確認」からお問合せください。

初めてご利用の方は「空き状況のお問合せ」でお問合せください。
当館担当者からご連絡を差し上げます。

空き状況のお問合せ

(2)空き状況がご確認いただけましたら、次の申込方法に沿って、申請の手続きを進めましょう。

受付日
:土曜日、日曜日、祝日及び12月29日から翌年1月3日までを除く日(月の初日が土曜日、日曜日、祝日の場合は次の平日が受付日になります。)
受付時間
:9時~17時

※複数の会場を併用される場合は、受付開始が一番早い会場と一緒にお申込みいただくことができます。

展示場のご利用について

展示場をご利用の方は、こちらの流れに沿って申請の手続きを進めます。

申請受付の開始時期:

第1・2・3各展示場の場合、最大2年前から

特別展示場の場合、最大1年前から

※イベントの内容によって受付開始時期が異なります。

詳しくはこちら

会議室・工芸実技室のご利用について

会議室・工芸実技室をご利用の方は、こちらの流れに沿って申請の手続きを進めます。

申請受付の開始時期:

会議室の場合、最大6か月前から

工芸実技室の場合、最大1年前から

※イベントの内容によって受付開始時期が異なります。

詳しくはこちら

美術工芸ギャラリーのご利用について

美術工芸ギャラリーをご利用の方は、こちらの流れに沿って申請の手続きを進めます。

申請受付の開始時期:

ご利用日が属する月より1年前の初日です。

(例)
平成27年8月29日~9月4日までご利用の場合 受付開始は平成26年8月1日からとなります。

※イベントの内容によって受付開始時期が異なります。

詳しくはこちら

電話番号:075-762-2630

どんなことでも、
お気軽にお問合せください。
受付時間:9時~17時(土日祝を除く)

お問合せ・資料請求フォームはこちら

  • 空き状況のお問合せ
  • 料金シミュレーター
  • 会場選択シミュレーター

関連ページを見る

  • ご利用の流れ
  • 展示場のご利用の流れ
  • 会議室・工芸実技室のご利用の流れ
  • ご利用について(利用規約)
  • 展示場割引のご案内
  • 料金案内
  • 会場案内
  • 備品紹介

ページの先頭にもどる