1. 京都市勧業館みやこめっせ
  2. ご利用の流れ
  3. 会議室・工芸実技室のご利用の流れ

会議室・工芸実技室のご利用の流れ

会議室の受付開始

会議・研修・講演など
:6か月前から
その他(展示会・物販など)
:3か月前から

工芸実技室の受付開始

伝統産業関連の事業
:12か月前から
会議・研修・講演などの事業
:6か月前から
その他(展示会・物販など)
:3か月前から

お申込み

会議室の仮予約はできません。

会議室のお申込みには「利用許可申請書」をご提出いただきます。

会場利用がお決まりになったお客様へ

  • 「利用許可申請書」はみやこめっせよりFAXで送付いたします。
  • お申込み後のキャンセルによる返金はいたしません。

※利用のキャンセルについては「利用の変更・取りやめ」をご参照ください。
※ご利用にあたっての制限・禁止・取り消し事項があります。詳細は「利用の制限」をご覧ください。

申請書受理後1か月以内に「利用許可書」と会場利用料金・備品その他利用料金の「ご請求書」を合わせてFAXにて送付いたします。

ご利用料金のお支払い

ご利用料金は前払いとなります。
利用許可書と併せてお送りした「ご請求書」に記載された期日までにお支払いください。

開催に向けてのご準備を進めましょう!

  • 来場導線
  • 会場レイアウト
  • タイムスケジュール
  • 飲食物の手配※
  • 広報計画
  • タイトル、日時、入場料の設定

など

みやこめっせでもご相談を承っております。

※ 当館指定業者以外への外部発注はご遠慮ください。

利用計画書をご提出ください

展示会・物販などでご利用の場合は、ご利用の約2か月前に、会場利用に向けて必要な書類(利用計画書など)をみやこめっせよりお送りします。
ご利用の1か月前までにご提出ください。

提出書類のダウンロードはこちら

ご利用になる前のお打合せ

会場利用の詳細や、注意事項、当日の流れなどを、みやこめっせスタッフと主催者の双方で確認します。
お打合せの日程は、書類のご提出後に調整します。

イベント当日

利用開始時間の20分前から1階東側の警備室で会場の鍵をお渡しします。
(例:午前9時からご利用の場合は、午前8時40分から)

会場扉を開錠し、ご利用スタート!

  • 準備(資料や受付、看板のセッティングなど)
  • 催し開催 ※会場の鍵は毎日警備室へご返却ください。
  • 原状回復(机やいすの配置は元通りに、ごみは原則としてお持ち帰りください。)

会場を施錠してご利用終了です。
※会場の鍵は警備室へご返却ください。

ご精算

当日、備品などの追加利用があった場合は、ご利用期間中に1階東側の管理事務所でご精算ください。

ご利用ありがとうございました。(アンケートのお願い)

会場の使い勝手やスタッフの対応はいかがでしたか?ぜひご感想をお聞かせください。
次回のご利用に向けてのお問合せもお待ちしております。

電話番号:075-762-2630

どんなことでも、
お気軽にお問合せください。
受付時間:9時~17時(土日祝を除く)

お問合せ・資料請求フォームはこちら

  • 空き状況のお問合せ
  • 料金シミュレーター
  • 会場選択シミュレーター

関連ページを見る

  • ご利用の流れ
  • 展示場のご利用の流れ
  • 会議室・工芸実技室のご利用の流れ
  • ご利用について(利用規約)
  • 展示場割引のご案内
  • 料金案内
  • 会場案内
  • 備品紹介

ページの先頭にもどる