1. 京都市勧業館みやこめっせ
  2. ご利用の流れ
  3. ご利用について(利用規約)
  4. 施工・原状回復について

施工・原状回復について

  • 展示品などの搬入出
  • 装飾施工について
  • 電気設備施工について
  • 原状回復と損害賠償
  • その他関連施工
  • 災害予防

展示品などの搬入出

  1. 展示品、設備装飾資材などの搬入及び搬出について、展示場内への自動車による出入りはできません。
  2. 展示品、設備装飾資材などの搬入及び搬出は、すべて指定の搬入出口、搬入出用(荷物)エレベーターをご利用ください。
    (正面玄関及び乗用エレベーター、エスカレーターの利用はできません。)

第2展示場用(1階)搬入出口

東面1か所間口4.4m×高さ4m
西面1か所間口4.4m×高さ4m
南面2か所間口5.5m×高さ4m

第3展示場用(3階)、第1展示場用、特別展示場用(ともに地下1階)搬入出用エレベーター

  入口 かご 最大積載量
南面2基(大型) 間口3m×高さ4m 間口3m×奥行6m×高さ4m 4,500kg
南面2基(小型) 間口2.3m×高さ4m 間口2.3m×奥行3m×高さ4m 2,000kg
  1. 利用者は、搬入出計画に基づいて計画的に作業を行ってください。特に、待機車両を路上(二条通など)に駐車させることのないよう注意してください。なお、二条通出入口及び荷さばき場内にガードマン(整理要員)の配置をお願いする場合があります。
  2. 搬入出口などは混雑しますので、搬入出計画に基づいて、時差搬入・時差搬出などで計画的に作業をお願いします。
  3. 展示品の搬入出に当たっては、周辺住宅、館内施設及びその他の催物主催者に迷惑を掛けないよう極力防音に務め、また、展示品などを直接床面に引きずるなどの施設損傷行為のないよう十分注意してください。施設・付属設備などを損傷された場合には、速やかに、事務所まで連絡してください。(実費弁償となります)
  4. 運送会社などへ依頼された荷物は、荷札に催物名及び会社名(主催者、展示場名など)を記入し、受取人が常駐している時に届くようにしてください。なお、事務所では荷物をお預かりできません。
  5. 搬入・搬出を完了した車両は、速やかに退場し、場内の駐車スペースの確保にご協力ください。
  6. 館内警備専門業者については、当館指定の警備会社へご用命ください。(有料)
    ※ 外部発注はご遠慮ください。

搬入出経路図

装飾施工について

  1. 装飾施工作業の実施は、承認を受けた書類及び図面に従って確実に作業してください。変更の場合は、必ず事前に承認が必要です。
  2. 会場装飾施工・原状回復作業については、以下の各項目に十分ご注意願います。

会場装飾施工

  • ロビーでの釘打ちなどの加工作業はできません。展示場内で作業してください。
  • 吊り金具以外の場所から物を吊らないでください。 また、高さ制限を守ってください。(各会場2.4m以内)
  • 展示物により会場内を汚すおそれのある場合は、床面をシートなどで十分に養生してください。
  • 壁、柱、天井、窓枠、床などには、釘類を打たないでください。
  • 直接壁、柱、床面などに粘着テープ類を貼らないでください。
  • 館内はすべて(指定場所を除く)禁煙です。指定場所での喫煙を守ってください。
  • 作業中、盗難防止には、各自の責任でご注意ください。
  • 休憩は利用者指定の休憩場所でお願いします。また、ロビーは共用スペースですので、マナーを守り、他の来館者の方への迷惑行為は厳禁します。
  • 装飾資材などを非常口、防火戸、火災報知器、消火栓、出入口、階段などの付近には留置せず、また展示場内は、十分避難通路を確保したうえで作業をしてください。

原状回復

  • ゴミは必ずその日の内に持ち帰り処理を行い、館内に残さないでください。
  • フックに巻いた針金や、看板に取り付けた針金、机やイスに貼り付けたテープ類などは残らない様に完全に取り除いてください。

※すべての作業の終了時には、その旨を事務所に報告してください。

※清掃、ごみ処理は当館指定業者へのご発注となります。外部発注はご遠慮ください。

  1. 広告物・案内板などの掲示・設置については、事前の承認が必要です。また、指定された場所に掲示・設置してください。
  2. 装飾施工の責任者は作業中常駐し、承認された施工要領及び安全管理を関係者全員に向け周知徹底をお願いします。

電気設備施工について

  1. 電気設備施工については、事前に承認を受けた書類及び図面に従って施工してください。
  2. 一次側の配線工事については、設備の保全と工事の安全性を確保するために作業者を限定することとし、以下の電気工事業者を指定しています。
    • 株式会社オー・エヌ・イー
      〒616-8314 京都市右京区嵯峨野秋街道町13-3
      電話番号:075-863-6551
    • 鳳電気土木株式会社
      〒606-8202 京都市左京区田中大堰町89
      電話番号:075-791-8121
    • office Shin株式会社
      〒616-8223 京都市右京区常盤西町8-40
      電話番号:075-881-3450
    • 株式会社オリヂナル電設
      〒604-8432 京都市中京区西ノ京南原町53番地3
      電話番号:075-803-4681
    • 三和電気工業株式会社
      〒612-8463 京都市伏見区中島御所ノ内町36番地
      電話番号:075-602-4361
    • 株式会社大真電気工業
      〒615-0857 京都市右京区西京極郡猪馬場町17-7
      電話番号:075-321-0007
    • 株式会社トーガシ京都支店
      〒602-8216 京都市上京区西堀川通元誓願寺上ル竪門前町414 西陣産業会館1階北側
      電話番号:075-417-3820
    • 株式会社メックス 京都支店
      〒601-8436 京都市南区西九条西柳ノ内町8番地
      電話番号:075-693-8585
  3. 展示場などにおいての配線工事については、電気工事士の有資格者または同等以上の者で作業してください。
  4. 開催当日は、必ず送電に立ち会い、施工の良否と安全状態をチェックするとともに、会期中責任者が常駐するなど万一に備えた体制を取ってください。
  5. 床ピット内のテープ、電線切れ端などのゴミは必ず除去してください。
  6. 床ピットのピースは、カラーエリアごとに元の場所に戻してください。

原状回復と損害賠償

原状回復

  1. 原状回復のために当館指定清掃業者による清掃実施をお願いします(有料 料金はこちらをご参照ください)。その場合も作業中の会場利用料金は発生します。予めご了承ください。
  2. 机やイスに貼ったテープやひも類は確実に取り除いてください。また、フックに巻いた針金やピンを展示場内に残さないよう、念入りに確認を行うとともに、工作物設置禁止区域、駐車場も忘れずに清掃してください。長机は必ず水拭きしてください。
  3. ピット内に水、ゴミなどが入らないよう十分に気をつけてください。
  4. 清掃後は、清掃道具を倉庫内の所定の位置に片付けるとともに、倉庫内も清掃を励行するなど清潔を保ってください。
  5. 清掃が終了した後は、事務所または警備室にご連絡ください。

損傷

利用施設内の設備、備品などを損傷または紛失したときは、速やかにお申し出ください。
この場合、修理または実費弁償をしていただきます。

その他関連施工

  • 水道(給排水)、ガスの設備施工については、必ず専門の京都市指定・大阪ガス指定の工事施工者に発注し、承認を受けた書類及び図面に従って作業してください。
  • 展示場及び給排水取出しピットは防水ではありません。
    水道水の利用には十分注意するとともに、水がこぼれた時は、床、ピット内ともすぐに拭きとってください。
  • 貸し植木、盛り花などは、工作物設置禁止区域(非常口前、防火戸前、火災報知器前、消火栓前、避難通路など)に置かないでください。また、鉢類は、床に水をこぼさないように受皿を設けるなどの養生をしてください。
  • 表具作業は、シート類を敷き、床面にノリや水をこぼさないよう、また、壁面、床面、ガラス窓、扉などにノリが付着しないよう十分ご注意ください。
  • ロビーでの作業はお断りします。

災害予防

  1. 展示場内は、原則として禁煙となっています。喫煙場所を設ける場合は、消防署の許可が必要です。
  2. 展示場内での火気及び危険物の持込みは禁止されています。実演などのため特別に火気を使用する必要のあるときは、消防署の許可が必要です。
  3. 非常口前、防火戸前、火災報知器前、消火栓前、非常文字表示装置、非常映像装置、避難通路などの工作物設置禁止区域は、必ず十分なスペースを確保してください。
  4. 展示場内の避難通路は2.0m以上の幅員を2ヶ所以上(ただし、第1展示場及び特別展示場は1.6m以上)確保してください。
  5. 展示場内で使用する展示用合板、幕、じゅうたんなどは、防炎物品を使用するとともに火気取扱場所の不燃化の徹底を図ってください。
  6. 事前に会場を下見し、非常口、消火設備の位置及び使用方法を確認し、有事の際の初期消火、避難誘導などを関係者に徹底しておいてください。
  7. 館内警備専門業者については、当館指定の警備会社へご用命ください。(有料)
    ※ 外部発注はご遠慮ください。

電話番号:075-762-2630

どんなことでも、
お気軽にお問合せください。
受付時間:9時~17時(土日祝を除く)

お問合せ・資料請求フォームはこちら

  • 空き状況のお問合せ
  • 料金シミュレーター
  • 会場選択シミュレーター

関連ページを見る

  • ご利用の流れ
  • 展示場のご利用の流れ
  • 会議室・工芸実技室のご利用の流れ
  • ご利用について(利用規約)
  • 展示場割引のご案内
  • 料金案内
  • 会場案内
  • 備品紹介

ページの先頭にもどる