1. 京都市勧業館みやこめっせ
  2. ご利用の流れ
  3. ご利用について(利用規約)
  4. 付属設備(備品)のご利用について

付属設備(備品)のご利用について

  • 付属設備(備品)の利用
  • 展示場利用上の要領及び注意事項

付属設備(備品)の利用

付属設備

  1. 付属設備の利用については、「付属設備(備品)利用申込書」に利用日・区分・利用数を記入のうえお申込みください。
  2. 付属設備を利用する場合は、善管注意義務の下に責任を持って取り扱ってください。
  3. 付属設備の使用及び返却手続きは、みやこめっせ担当者または、館の警備員立会いのもとに行ってください。
  4. 長机・いすなどは、利用後必ず汚れを拭き取ってください。 ※付属設備の一覧表は「備品紹介」に利用料金など掲載しています。 ※設備備品の破損・紛失の場合、修繕費代替購入費をご負担いただきます。

利用区分

展示場

午前(1区分)は9時から13時まで、午後(1区分)は13時から17時まで、時間外は早朝7時から9時まで、夜間は17時から22時までです。

会議室

午前(1区分)は9時から12時まで、午後(1区分)は13時から17時まで、夜間(1区分)は18時から21時までです。

注) 会議室及び工芸実技室を、展示場として利用する場合

  1. 翌日に渡って展示品などが占有している場合は、夜間区分の利用料金が必要です。
    (会議研修などの利用ができない状態)
  2. 付属設備の利用料金については、展示場と同じ区分数で計算します。
  3. 付属設備の利用料金は事前にお支払い願います。ただし、利用料金の返金などはいたしませんので、ご留意ください。

冷房設備・暖房設備

  1. 冷房設備・暖房設備の利用については、1時間単位で冷暖房設備利用料を申受けます。
    ご利用料についてはこちらをご参照ください。
  2. 「冷房・暖房利用申込書」にてお申込みください。
  3. 利用時間に1時間未満の端数があるときは、1時間とみなして利用料金を計算します。
  4. 以下については、設備の機能上できません。
    • 全面利用時の分割冷・暖房
    • 利用中に一旦切り、1時間以内に再度利用すること
  5. 会議室・工芸実技室・美術工芸ギャラリーについては無料です。

電気・ガス・水道

電気・ガス・水道の利用については利用後に実費相当額をお支払いいただきます。
ご利用料についてはこちらをご参照ください。

展示場利用上の要領及び注意事項

利用管理責任

  1. 「展示場利用計画書」に記載された会場責任者は、期間中常駐し、その任に当たってください。
  2. 会場責任者が、勧業館1階東受付(警備室)で「勧業館利用許可書」(写でも可)を提示し、展示場扉開閉カードの受渡し手続きをしてください。
  3. 利用者はもとより出品業者、関連業者及び下請け業者などの行為も、すべて利用者の責任となりますので、特に利用管理についての指導には十分ご注意ください。
  4. 展示または搬入した商品その他物品などについての滅失や損傷など利用者の損害については、一切の責任を負いませんので、盗難、火災などの事故防止に万全を期してください。
  5. 利用期間中は、会場その他の施設及び付属設備の整理整頓、清掃、来場者の整理、会場内工作物の安全点検などについて、利用者が一切の責任を持って行ってください。
  6. 利用期間中は、常に清潔を保ち、特に衛生面にご留意ください。
  7. 会場内でのゴミは、利用者(主催者)でお持ち帰り願います。なお、利用後は最終清掃はもとより、完全に原状回復をしてください。
  8. 清掃業務については、当館指定業者をご用命願います(有料)。
    ※ 外部発注はご遠慮ください。

電話番号:075-762-2630

どんなことでも、
お気軽にお問合せください。
受付時間:9時~17時(土日祝を除く)

お問合せ・資料請求フォームはこちら

  • 空き状況のお問合せ
  • 料金シミュレーター
  • 会場選択シミュレーター

関連ページを見る

  • ご利用の流れ
  • 展示場のご利用の流れ
  • 会議室・工芸実技室のご利用の流れ
  • ご利用について(利用規約)
  • 展示場割引のご案内
  • 料金案内
  • 会場案内
  • 備品紹介

ページの先頭にもどる