お知らせ

特別展示「Bamboo Celebration」 12/19(土)〜1/24(日)

201219bamboo_01.jpg2020年12月19日より、みやこめっせの正面広場及び地下1階の光庭にて、京都の伝統工芸である京銘竹を活用した特別展示「Bamboo Celebration」をスタートいたします。

「お祝い」をテーマとし、竹垣を専門に制作する長岡銘竹株式会社が、TASK 京都伝統工芸大学校で竹工芸を学ぶ学生とともに竹のオブジェを制作しました。クリスマスからお正月、成人式にかけてお祝いの続く季節に、竹の真っ直ぐで柔軟な特性を活かした華やかなオブジェを展示しています。

201219bamboo_items_w741.jpg見どころは、京銘竹のひとつである「図面角竹(ずめんかくちく)」を組み上げたクリスマスツリー。日が傾くころにはイルミネーションも点灯します。中を歩くことのできる竹のトンネルでは、竹材の柔軟性が描くアーチの美しさをぜひご覧ください。花火をモチーフにした華やかなオブジェでは、足元から空を見上げることで大きく伸びた竹の迫力を体感できます。正面広場には若々しい青竹で彩った顔出しパネルも。どんな写真が撮れるのかぜひ試してみてください。

 

201219bunkai.jpgまた、期間中、地下1階の京都都伝統産業ミュージアムでは、特別企画展「工芸を分解してみる」を開催しています。
この企画展では、工芸を色、形、素材、技などの要素で分解し、視点を変えて観ることで思いもしない気づきや発見、出会いをたくさん見つけることができます。
職人によるワークショップと実演や、企画展がより楽しめるクイズ、持って帰れる解説書など、工芸を体感できる仕掛けが多数用意されており、子どもも大人も楽しめる企画展です。

ぜひあわせてお楽しみください。


▼ 開催概要

  • タイトル:みやこめっせ特別展示「Bamboo Celebration」
  • 展示期間:2020年12月19日(土)〜2021年1月24日(日) 9:00〜17:00 ※12月29 (火) ~ 1月3日(日)は休館します
  • 展示場所:みやこめっせ正面広場及び 地下1階 光庭(京都市左京区岡崎成勝寺町 9-1)
  • 入場料:無料
  • 主催:みやこめっせ(株式会社京都産業振興センター)
  • 制作:長岡銘竹株式会社
  • 協力:TASK 京都伝統工芸大学校


▼ 同時開催

  • タイトル:特別企画展「工芸を分解してみる」
  • 開催期間:2020年12月19日(土) ~ 2021年1月24日(日) 9:00~17:00(入館は16:30まで) ※12月29日~1月3日は休館
  • 会場:京都伝統産業ミュージアム 企画展示室(京都市左京区岡崎成勝寺町 9-1 京都市勧業館みやこめっせ 地下 1 階)
  • 観覧料:無料
  • 主催:京都市、京都伝統産業ミュージアム
お知らせ一覧を見る