• 学会
  • セミナー
  • シンポジウム
  • 試験
など

学術イベント会場をお探しの方へ

おすすめポイント
1

京都市勧業館「みやこめっせ」は、
京都最大級のコンベンションセンターです。
学術イベントで
「みやこめっせ」を選ぶ
7つの理由
  • 京都最大級のコンベンションセンター!4つの会場の合計面積は9,650㎡!
  • 1会場で約5,000人を収容可能!(3F)
  • 複数会場の同時利用で分科会・懇親会も開催可能!
  • 最寄バス停からすぐ!地下鉄駅から徒歩8分!
  • 駐車場は最大660台利用可能!(みやこめっせ160台、岡崎公園駐車場500台)
  • 関係者駐車場や椅子・机等の付属備品も完備!
  • 祇園に近い!充実のアフターコンベンション!

京都の観光地に囲まれた
良好な周辺環境

京都市営地下鉄東西線「東山駅」から徒歩約8分。市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」から徒歩約3分。「水」と「緑」が融合し、国内でも類を見ない多くの文化交流施設が集積した岡崎地域に「みやこめっせ」はあります。琵琶湖疏水や平安神宮など来場者に喜ばれる良好な周辺環境です。徒歩圏内には京都を代表する観光地や繁華街があり、アフターコンベンションも充実しています。

充実した館内施設

館内には「京都伝統産業ふれあい館」、「ミュージアムショップ京紫苑」が併設されており、お買いものや京都の伝統産業に触れていただくことも可能です。地下には駐車場も完備。岡崎公園駐車場との併用で600台まで収容可能!
館内案内はこちら

おすすめポイント
2

目的・規模に合わせた会場が見つかる!
最大約5,000人が収容できる展示場を使用した講演や一斉試験のほか、
大小会議室を使用した研修会や討論会、カンファレンスなど、様々な目的や規模に合う会場を揃えております。
展示場を分割した会場設営ができますので、効率的な進行・運営が可能です。
懇親会や交流会の際の食事の提供もサポートいたしますので、みやこめっせにおまかせください。
  • 京都最大級5,000人収容。
  • 徒歩圏内に京都を代表する観光地が多数!アフターコンベンションも充実。
  • みやこめっせ内で全体会、分科会、懇親会すべて開催できます。
  • わかりやすい階層方式で来場者の誘導もスムーズ。
  • 大型バスでの来場も可能です。
複数会場の組み合わせもできます!
みやこめっせでは最大9会場の同時利用で合計10,000人を超える来場者の収容が可能です。第1・第2・第3展示場はフロアが分かれており、各展示場への来場者の誘導がスムーズにできるようになっています。

地下1階全室を使って、多種のセミナーイベントに。

地下1階には第1展示場のほか、特別展示場、大会議室、第1~3会議室、工芸実技室があります。セミナーイベントでは、数百人規模のセミナー・講演と数十人規模の勉強会や討論会を行うといったことを、すべてワンフロアで完結させることができます。
会場間の移動の際に階段やエスカレーターを通る必要がないので、スムーズな進行・運営が可能です。
point

第3展示場を半面ずつ使用し、学会の進行・管理もスムーズに。

展示場を半面ずつ使用することで、2つの講演の同時開催や、片方は講演会場もう一方は交流の場として使用するなど、効率的な運営ができます。
point
控室も完備しています。
控室は会場選びの際に忘れがち。みやこめっせなら各会場専用の控室を完備。
大切なゲストの方への配慮を忘れません。
会場のご案内
第3展示場
半面(2,000㎡)
329,400円~
シアター形式:2,500名まで収容
〈シンポジウム、公開講座、学会、セミナーなど〉
スクール形式:900名まで収容
〈試験、学会、セミナーなど〉
  • 全面利用なら約5,000人収容可能。
  • フラットな会場なので人数に合わせた自由なレイアウトができます。
  • 厨房完備。会議後のパーティーにも利用できます。(立食1,500名まで収容可能)
  • 360インチスクリーン対応。10,000ansiルーメンのプロジェクターも保有。
  • 直通エスカレーターで誘導も安心。
  • 搬入用の大型エレベーター(4基)で、搬入出もスムーズです。
  • 照明照度も充分で、各種試験にも対応できます。自然光を利用した演出も可能。
第3展示場詳細はこちら
第2展示場
1/4面(950㎡)
167,400円~
シアター形式:1,000名まで収容
〈シンポジウム、公開講座、学会、セミナーなど〉
スクール形式:400名まで収容
〈試験、学会、セミナーなど〉
  • 天井までの間仕切りで3分割まで区切って利用できます。
  • 会議終了後のパーティーにも対応できます。(立食700名まで収容可能)
  • ワンフロアで受付から展示スペースまでの設営が可能。
  • 分科会にもおすすめです。
  • 180インチスクリーン対応。
  • 搬入口と直結しているので設営撤去もスムーズです。
第2展示場詳細はこちら
第1展示場・特別展示場
半面(740㎡)
125,280円~
シアター形式:750名まで収容
〈シンポジウム、公開講座、学会、セミナーなど〉
スクール形式:300名まで収容
〈試験、学会、セミナーなど〉
半面(170㎡)
28,350円~
シアター形式:150名まで収容
〈シンポジウム、公開講座、学会、セミナーなど〉
スクール形式:54名まで収容
〈試験、学会、セミナーなど〉
  • 第1展示場、特別展示場、各会議室併用により、ワンフロアで最大9会場利用できます。
  • 分科会にもおすすめ。
  • コンパクトな会議運営が可能。
  • 各会場をネットワークで中継することも可能です。
  • 複数の部屋が必要なイベントも、ワンフロアでまとめることで、シンプルな導線の確保ができます。
  • 同フロアに「京都伝統産業ふれあい館」を併設しているので空き時間も有効にご利用いただけます。

おすすめポイント
3

みやこめっせならではの充実したサポート
お客様から見える「会場」のセッティングはもちろんですが、
ステージ裏の「運営面」への配慮も、おまかせください!
その他、各種サービスもおまかせください。
展示会・会議・式典・パーティーから各種演出まで、
さまざまなシーンで対応できる備品・サービスを豊富に取り揃えております。
経験豊かな専門スタッフがイベントの成功をトータルでサポートいたします。

開催支援サービス

  • 会場設営サービス
  • 会場レイアウト作成
  • 看板製作サービス
  • インターネット、LANサービス
  • ステージ技術サービス
  • 音響・照明・映像など
    映像機器・オペレーター手配
  • 運営スタッフサービス
  • 警備業務
  • 清掃・廃棄物処理

ケータリングサービス

  • パーティーメニュー各種
  • お弁当(VIP、来場者、スタッフなどお客様の層に応じた手配もおまかせください)
  • 軽食、飲料

サポート・アドバイス

  • オープンスペースの利用
  • 京都文化体験プログラム
  • 撮影・取材対応
  • 駐車場(岡崎公園駐車場や他駐車場との連携も)
  • 各種輸送(シャトルバスなど)
詳細はこちら

おすすめポイント
4

開催実績
みやこめっせ全館・
ロームシアター京都併用
医療系の学術会議。ロームシアター京都との併用利用でした。全体会は当館向かいのロームシアター京都、分科会、展示、ポスター発表はみやこめっせで開催しました。岡崎の環境の良さ、ロームシアター京都との一体利用でコンパクトにできること、コスト面から当館を選んでいただきました。
担当者のコメント
ロームシアター京都との併用のため、参加者の移動について主催者との打合せを重ね、事故の無いよう細心の注意を払いました。また、運営面についてもスケジュール通りに運営できるように当館からディレクターを配置し、会場の施錠管理などを行いました。主催者様には計画通りに進んだと喜んでいただきました!
第3展示場(全面)
分子進化学の国際会議。国外からのお客様が多い会議であったため、周辺に京都らしい観光地などがあることから、立地的にもご満足いただきました。 また、シンポジウム後のパーティーも会場内で行なっていただき、来場者の移動距離も最小限となり、スムーズに進行していただけました。
担当者のコメント
シンポジウムの会場設営やパーティーの食事手配まで一括でおまかせいただきました。国際会議ということもあり、食事の面では気を使いました。ベジタリアン対応やアレルギー対応など細部に至る注文もおまかせください。
第3展示場(半面)・
第2展示場(全面)・
第1展示場(全面)
専門資格の筆記試験会場としてご利用。試験会場として座席を設置しても、広々と利用できることから当館を選んでいただきました。
担当者のコメント
3階から地下1階までの展示場を、試験会場としてご利用いただきました。試験会場となる展示場のほかにも、試験管理室として会議室をご利用いただき、当日の試験の運営がスムーズにいくようコピー機やインターネット回線などの準備をさせていただきました。
その他の開催実績はこちら

交通アクセス

JR京都駅より地下鉄で24分
  • 市バス5, 100系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車
  • 市バス206系統 東山通り・北大路バスターミナル行き「東山二条・岡崎公園口」下車
  • 市バス32, 46系統「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車
詳細はアクセスページへ
このページでご紹介しました情報をPDFにまとめました。
「PDFダウンロード」ボタンよりダウンロードして頂けます。印刷などにご利用ください。
PDFダウンロード
PDFファイルの閲覧方法
PDFがご覧になれない場合には「Adobe Reader」をインストールする必要がございます。
Adobe Reader ダウンロードはこちら(無償)