第2展示場・第3展示場

京都国際マンガ・アニメフェア2021

京都国際マンガ・アニメフェア2021

「京まふ」の略称でもおなじみの、西日本では数少ない大規模マンガ・アニメイベントです。出版社やテレビ局、映像メーカーなど51の出展者が集い、最新作のPRやグッズ販売、ステージイベントなどが開催されました。

感染症対策として、検温や手指消毒、飛沫感染防止シートやアクリル板の活用、待機時の立ち位置マーカー、京都市新型コロナあんしん追跡サービスなどが徹底される、安全・安心な環境の中開催され、来場者数は2日間で11,119名に上りました。

主催 京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会 様
会場 第3展示場、第2展示場

ギャラリー

インフォメーションには飛沫防止シートを設置
インフォメーションには飛沫防止シートを設置
待機列ではソーシャルディスタンス確保のため、床に立ち位置マーカーを設置
待機列ではソーシャルディスタンス確保のため、床に立ち位置マーカーを設置
感染症予防の案内表示が各所に
感染症予防の案内表示が各所に
各ブースの対面箇所にはアクリル板を設置
各ブースの対面箇所にはアクリル板を設置
過密を避けるため、入場者数の制限も実施
過密を避けるため、入場者数の制限も実施
物販コーナーも盛況
物販コーナーも盛況

みやこめっせからのコメント

会場が開く前には入場を待つ方の行列もでき(こちらでも人的距離はしっかり確保されていました)、「京まふ」を楽しみにされていた皆さまの熱気を感じることができました!

最新の実績を見る