美術工芸ギャラリー

第16回 こんなん創っ展

第16回 こんなん創っ展

京都伝統工芸大学校で学ばれた幅広い年齢の皆様による伝統工芸の作品展です。
今回は会員33名のうち18名の皆様による竹工芸、木工芸、陶芸、仏像彫刻作品が展示されました。

新型コロナウイルス感染予防対策として体温測定や手指消毒液の設置、京都市あんしん追跡サービスの登録の推奨、来場者様への感染予防対策の協力のお願いの掲示などが行われていました。

主催 伝統工芸同好会 様
会場 美術工芸ギャラリーA室

ギャラリー

A室中央に長机を4脚並べ、展示台としてご利用
A室中央に長机を4脚並べ、展示台としてご利用
A室入口側には、長机を2脚並べて竹工芸の作品を展示
A室入口側には、長机を2脚並べて竹工芸の作品を展示
A室北側には長机を2脚並べて竹工芸と陶芸の作品を展示
A室北側には長机を2脚並べて竹工芸と陶芸の作品を展示
仏像彫刻の作品の展示では、長机の上にお持ち込みの小さな台を重ねて立体的に
仏像彫刻の作品の展示では、長机の上にお持ち込みの小さな台を重ねて立体的に
受付での感染症予防対策|主催者様によるご来場者様への注意書きもご用意
受付での感染症予防対策|主催者様によるご来場者様への注意書きもご用意
A室入口の手指消毒液の設置には、展示台をご活用
A室入口の手指消毒液の設置には、展示台をご活用
最新の実績を見る