美術工芸ギャラリー

第7回 筆児の会日本画展

第7回 筆児の会日本画展

京都造形芸術大学(現京都芸術大学)通信日本画コース2014年度卒業生のグループ「筆児(ひつじ)の会」の皆様による日本画展です。
今回は24名の皆様による作品29点が展示されました。

新型コロナウイルス感染予防対策として、手指消毒液の設置、体温測定、飛沫防止アクリル板の設置、来場者記入用ペンの消毒、会場の換気、無料備品の空気清浄機の利用、来場者への注意喚起やイベント開催時のチェックリストの掲示などが行われていました。

主催 筆児の会 様
会場 美術工芸ギャラリーAB室

ギャラリー

A室の様子<br>小型の作品13点を展示
A室の様子
小型の作品13点を展示
B室入口の様子<br>大型の作品を中心に16点を展示
B室入口の様子
大型の作品を中心に16点を展示
B室の様子
B室の様子
B室会場奥の様子
B室会場奥の様子
B室会場奥からの様子<br>B室は入口から奥に向かって段々と作品が大きくなるように工夫を凝らした展示
B室会場奥からの様子
B室は入口から奥に向かって段々と作品が大きくなるように工夫を凝らした展示
受付の様子
受付の様子
最新の実績を見る